お祭り

犬山祭りに行ってきました。

04101

僕は大のお祭り好きだ。

特に20代後半から40代の厄年まで地元の山車祭りで梶棒を切っていたから尚更なんだ。お祭りは見る方と参加する方どちらが楽しいかというと、僕にとっては断然参加する方が楽しい。100対1くらい。笛と太鼓の音でアドレナリンが出てくるとトランス状態になり、何も怖くなくなってきて「行け、行け、行けー!」ってなるんだ。梶棒で肩全体が紫色になって痛くなるが、梶が上手に切れた時のあの感動というか嬉しさは一生もんだ。そしてやっている時は気持ちよくて全然痛く感じない。まあ、今では見ることしかできないけどね。今やったら死んじゃうかも。若い頃が懐かしいし、少し寂しいかな。

平均健康寿命まであと10数年だから後悔しない様に全国のお祭りを見に行きたいね。高山祭り、浅草の三社祭、博多の祇園山笠、特にこの3つは絶対に見に行きたい。そうそう郡上踊りも行きたいし、ねぶた祭りにも行きたい。忙しくなるかな。

04102 

04103

しかしどの山車も豪華絢爛で感動して涙が出そうだった。からくり人形もすごかった。僕の家の近くにも犬山祭りと同じユネスコ世界遺産の亀崎潮干祭りがあるが、どちらも何百年も地元住民達で守り続けてきたことが信じられない、というか感動的ですらある。

04105

山車と桜と古い町並みがマッチし、江戸時代にタイムスリップした感じがして、とてもエモーショナルな体験だった。日本にはこの様な文化財があちこちにあるから、江戸時代は平和だったんだろうなぁ と思いつつ、こんな豪華絢爛なものが今の技術で果たして作れるのか?と。もしかして江戸時代は今よりも経済が発展していたのではないかって思ってしまう。だって今の時代に近所の人達がお金を出し合ってこのようなものは絶対に作らないし、 っていうか作れないよね。不思議だなぁ。

午後2時くらいに、せっかく犬山に来たのでチケットを買って犬山城に入城したが、待ち時間が80分になっていたからやめた。早朝から山車ばかり見ていたので足も腰も痛いし80分はとても耐えられない。

04104

お城を見ながら休憩。でも桜が満開で綺麗! 周りを見渡すと外国人ばかり。7割、8割くらいいたかな? 周りから聞こえてくる言葉が日本語じゃない。たまに「おっ! こいつは日本人だな。」と確信していたら、話す時の語尾に「サミダ!」って言うから、な~んだ、韓国人かって感じ。桜とお城をバックに、みんな変なポーズで写真撮っていて笑えた。 着物の人もいたが、大体が外国人だ。面白かったのは多分中国人と思われるカップルで、綺麗な着物にスニーカーだった。変だ、合わないぞ! 誰か注意しろよ。でも笑える。 あ~面白い! 何でもありだな。逆に日本人の僕の方が肩身が狭くて恥ずかしかったね。

 

いままで週末は釣りばかりしていたが、これからはお祭りとの折半だな。還暦まであと1年。老後の楽しみがひとつ増えた気がしました。

04106

クーちゃんのお楽しみは、カシャカシャぶんぶんで遊ぶことニャ!

 


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

45日(金)

いよいよ桜が満開になってきました。僕はそれほど花に興味はないのだが桜は別だ。

チューリップ、バラ、ヒマワリ、アサガオ、キクなどのお花畑で咲く花は、小さい頃から好きでも嫌いでもなく、女の子の趣味と思っていたのかあまり綺麗と思ったことがない。花の名前も前述したものくらいしか知らないし。

 かし桜は別だ。何故だろうか。

 薄いピンク色が綺麗だから?

木と枝の黒っぽさと美しい花びらのコンストラクトがいいから?

体を囲む様に咲き誇るから?

周りの景色と調和するから?

とにかく綺麗で美しいと思う。特に最近その思いが一層強くなってきた気がする。ジジイになってきた証拠か? いや日本人であれば、ほとんどの人が好きなんじゃないかな。

 昨日の帰宅途中と今日出社途中に近所の八幡神社に寄り道をしてプチ花見をしました。この神社の創建時代は西暦951年(天暦5年)だって。僕の母親の家系はこの地域が起源だから、僕の千年前の先祖もこの神社にお参りしていたのかもしれない。何か不思議な感じがする。日本には千年くらい前のものがどこの町でも普通にそこら辺にある。前までは漠然と元からあるものだと気にしていなかったが、最近つくづくすごいなって思う様になってきた。そういえば去年親父が亡くなったが、お世話になった檀家である近所のお寺さんは室町時代からあるし、色々なものに歴史がある。定年退職後は暇つぶしに自分の生まれ育った地域を調べるのもいいかな。

04051

夜桜が綺麗だ。

この神社の木はほとんどが桜なので見栄えがよく花見にうってつけだ。冬の間は殺風景だけどね。

04052

04053

04054

朝桜も綺麗!

04056

駅の桜も綺麗! 満開だー!

 もうすぐこの八幡神社の山車祭りがある。今年はこのままだと桜吹雪のなかで引き廻しがおこなわれそうだからいいねー!  ようやく春が来て、そして初夏になって気持ちも日差しも明るくなってきて、これから頑張るぞって意気込める。桜はそんな気持ちを後押ししてくれるのだ。今まで仕事で何回か海外に行ったけどこんなの無いから、本当に日本に生まれてよかったと思っている今日この頃です。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

シーズン到来! 乗っ込み真鯛

324日(日)曇時々雨 大潮 満潮5:51

 

ひとやんのプレジャーボートで今年2回目の釣行だ。

狙いはズバリ真鯛! 何しろ乗っ込みシーズンだからね。釣果を先に言うと、全員で7枚でした。

これが帰港後のクーラーの中身である。

2403254

クーラー満タンまでいかないにしても満足のいく釣果となった。因みにこの釣果は、ひとやんとM山さんのもので、僕はというとフフフフ、、。

 

5時半に半田港に集合。今回のメンバーはひとやん、M山さんと僕のアラ還3名である。

当日の天気予報では午前中曇りの予報だったが、目的地の神島沖に行く途中からポツポツと雨が降り始めた。でもカッパを着ているから大丈夫だ。でも風が無くて波も穏やかだから釣りには最適だな。小雨は少し我慢すればいいし。

現地に着くと、まずはジギングで青物狙い。

しかし魚探の反応がなく、釣れる気配がしないので速攻でタイラバにチャンジ!

タイラバが潮流に馴染んでいい感じで落ちていくから、釣れる気配がムンムンと体に伝わってくる。今日はいいぞー!

するとグググとタイラバ独特の抑え込むアタリが来たー! お、重い! 大物だ。

隣で釣っているひとやんが気づいて、「あと何mあるー?」と聞いてきたから、「90mだー!」と僕が答えると、ひとやんが「時間かかるなー、タモはまだいいなー!」と、そんなやり取りを交わしていた。

本当に時間がかかる。何度も突っ込まれ、その度にドラグが鳴り響いて残り30mくらいのところで腕がパンパンになってきた。心臓がバクバクして「頼むからバレないでくれ!」と心の中で叫んだ時、ようやく姿が見えてきた。

「赤い!デカいぞ!」と言いながら無事GET

2403253_20240325124601

やったー!真鯛だ。

2403252

メジャーをあてると64cm。今までの真鯛の最高は60cmだったので記録更新である。

いやーいいねぇ。

久しぶりの大物だねぇ。

美味しそうだねぇ。

嬉しさが込み上げてくるねぇ。この1枚でホットしたのか集中力がきれたのか、その後全然ダメでした。

ひとやんが40cm2枚とホウボウ1匹、M山さんは20cm3匹と苦戦していたが、ラスト1流しで見事50cmGET! 皆でいい思いをしたから良かったです。

2404255

家に帰って真鯛をさばく。基本大物は外で行う。

2403256

さすが乗っ込み真鯛! 白子がこんなにも入っていた。美味そうだねぇ。1週間は毎日鯛料理ですわ。

 

 

2404251

パパやったニャー!美味しい刺身が食べられるニャー!

 

その他の釣果はここをプチっとクリックお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

碧南海釣り公園 調査完了!

317日(日) 晴れ時々曇り 小潮 満潮906

 先週、武豊にある発電所の温排水に行ったところ、6月まで定期整備で入れないことが分かったため、三河にある碧南火力発電所の海釣り公園に行ってきた。先週のブログで書いた通り調査を兼ねてだ。

有言実行はエライ!

 碧南は久しぶりだねー。

僕の住んでいる所からだと海底トンネルの通行料が勿体ないし、釣り場も三河湾よりも知多半島の方が多いから、わざわざ海を渡ってまでして行かないのである。

まあ今は発電所非稼働の緊急事態だから仕方がないね。

 早速調査報告をおこなう。

7時に到着すると既に釣り場は人でいっぱい!  

03181

三河地方は釣りが人気なのか、それとも他にやることが無いのか? とにかくごった返して入る場所が無い。

ようやく2.5mくらいの間隔が空いていた隙間を見つけて強引に割り込んだ。

 周りは釣れてない様だ。大体肝心な温水は出ているのかな? 煙突が2本あるが煙が出ていないので発電は止まっているのか? でもボラが大量に群れているなあ。

と、そんな事を思っていると、突然キモイ光景が・・・。 ベトナム人のグループがひっかけ釣りで4050㎝超のボラを大漁にGETしている! それも30匹くらいだ。しかも当然クーラーに入らないから大きなビニール袋に入れている! ビニール袋が血まみれだ! 「オエッ! 吐きそうだ!」

ヒッカケ針が3つほどついた仕掛けを思いっ切り後に回してボラのポイントに向かって投げ込んでいる。危ない危ない! こんなに人が大勢いるのに、子供に引っかかったらどうするんだ。そもそもヒッカケ釣りは禁止だし、そのうちに事故が起こりそうだから誰か注意してやらないといかんぞ。

ベトナムではボラがご馳走なのか? こっちでいうと鯛とかヒラメみたいなものか? 「ワー、こんなにたくさん美味しいボラがいる! 何て日本は魚影が濃いんだろう。」とでも言いているかもしれん。でもね海が綺麗な尾鷲とかで釣ったボラは美味しいが、こんなヘドロだらけの碧南で釣ったボラを食べたら癌になるぞ!知らんけど。

しかしマナーねえなぁ。ワーキングホリデーとかの短期間で来ているのであればいいけど、移民の受入だけは絶対にいやだな。せっかく日本人が縄文時代から築き上げてきたいいものが一瞬で破壊される気がするからね。

  

そうそう、小魚の調査をしなければ。忘れとったわ。

03182

やっぱりこの時期は釣れるね。 ということは温水出ているんだ。でも10本針に2匹くらいしか掛かってなくイマイチだったかも。最近船釣り以外の釣りに行っていないので、時期が早いんだか遅いんだか分からなくなってきたわ。でもなんだかんだ言って釣れたからヨシとしよう! 

03183

家に着いて、魚を水洗いして頭とはらわたを取ってから冷蔵庫に入れた。後はかき揚げか唐揚げにするだけだ。

 調査結果は小魚良好、その他はダメ、ボラは「オエッ!」 であった。

03184

美味しそうニャ! でも揚げ物食べれないニャ!

 

その他の釣果はここをプチっとクリックお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

発電所は点検中

稚魚の季節がやってきました。最近この時期にハマっているのが発電所から排水される温水に集まって来る小魚を狙ったサビキ釣りである。

 ハマった理由はとにかく美味しいから。

かき揚げ天ぷらにすると絶品で、それはもう頬っぺたが落ちるほどである。魚屋さんには売っていなくて、自分で釣って自分で料理するか、どうしても食べたい場合は料理屋に行くしかない。それほど美味しい魚なのである。

そして、今シーズン初のサビキ釣り。

で、

「今日は何匹釣れるかなー。」

3桁釣れたらいいなー。」

「早く美味しいかき揚げ食べたいなー。」

とルンルン気分になって釣り場に着くと、

2403111

何と定期整備中で入れない!?

20240311

えーっ! 6月下旬までダメなのー?

えーっ! 何でー!?

えーっ! 時期が終わってしまうではないか!

あーあっ! ショック、ショック、ショック トリプルショック! 隣の武豊火力発電所もこの前大爆発をやらかしたから稼働していないし、いったいどこへ行けばいいんだ? 対面にある碧南火力発電所か? 残るはそこしかないな。釣れるかどうか分からないが、来週はそこでチャレンジしよう。

 ところでこの日は寒かったが、電力は足りているのか? ほとんどの原発は動いていないのに、こんなに稼働していない発電所があるのに不思議だよねぇ。

情報開示しているのかな? 僕が知らないだけか? まあ僕は政府とマスコミとかが報道する内容をほとんど信用していないからどうでもいいけど、、、。

 

特に酷いのはテレビのマスコミだ。

既に中国経済は崩壊していて50年は復活しそうにないのにまだ擁護している感じだし、日本のGDP4位に転落してもうダメだって言うし、   この円安の中でのドル建てだから名目上落ちるのは当たり前だわ!って 言いたくなる。 むしろネット上では実際は前年よりもいいって言うから、メチャクチャだね。

またEV推進なんかもそうだ。欠点が多いから世界中で「やっぱりEV化は無理!」っていうのが段々分かってきて、ハイブリットに切り替えてきているのにまだ推しているし、何で? 利権か?   EVに切り替えたら自動車産業で働いている人たちの雇用がなくなって大変なことになるのに代替案はあるのかな? 他人事と思って報道しているのか、わざと日本を貶めようとしているのか本当に勘繰りたくなってくる。特に2030年までに全車EV化の目標を掲げている東京都はヤバいわ。馬鹿なのか? 

 

まあ、愚痴はこれくらいにしておいて、要するに釣りの情報も自分で実際にその場所に行って確かめてみることだ。「現地・現物・現実」主義ってやつだな。なので、来週は碧南に行って調査開始だ。

 

2403112

帰りにタイラバを買ってきました。いつも一緒に行くメンバーの中では‟三力“っていうメーカのものがよく釣れている。よく高価なタングステンがいいって聞くけど実際やってみても変わらないし、むしろ球の大きい鉛の方が大型の真鯛が掛かる気がするのだよね。この球の真ん中にあるキラキラした部分がアピールになっていると思うのだ。人それぞれだけど僕らの中では一押しです。小さい球のタングステンは食い渋りの時は効果があるみたいだけど小物ばかりって感じがする。要するに大きい魚は大きなエサで! これが僕の釣りのモットーなのだ。 

 

2403113

クーちゃんは天ぷら食べられないからキャットフードの方がいいニャ! “モグニャン”美味しいニャ!

 

 釣果集はここをプッチとクリックお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

 

| | | コメント (0)

久しぶりの釣り

33日(日) 晴れ 小潮 満潮9:24

 

久しぶりの釣りだ。

ようやくひとやんのプレジャーボートが直ったからね。正福寺でのお祓いもしたし、おみくじでは大吉が出たし、大爆釣間違いなしだな。

 朝の6時に半田港を出港し、神島沖を目指す。

メンバーは、ひとやん、M山さん、T須さんと僕の4人。

 

暫く進むと、

A

日の出だ! まるで我々を祝福しているかの様だ。

綺麗だ、 なんて美しんだろうか。こんな景色を拝むことができるから船釣りはやめられない。気温はマイナス1度だけど幸先いいぞー! こんなきれいな景色が見れて日本人に生まれてよかったぞー! 今日は最高だぞー! 爆釣だぞー!

と心の中で叫びながら8時前に神島沖の北側に到着し、伊良湖水道にある大型船の航路近くで開始した。よーし釣るぞ! と勇む。

 

しかし、ジギングで開始するが全く生命反応なし・・。狙いはサワラ、ワラサとカンパチの若魚(シオ)なのだが魚探の反応が全く無い。普通ピピピピピーっ!て鳴るのだが 「ピ」すら鳴らない。

 

勇み足か。だんだん怪しくなってきたぞ。周りの遊漁船も上がってないみたいだし、だいたいベイトがいないのは何故だ? あちこち広範囲に探すが魚探の反応が皆無。

 

ベイトちゃんは最近の暖かさでどこかに行ってしまったのか? 太平洋の沖合か? それとも湾内のテトラか? まさかそんな所にいないわな。多分散ってしまったんだな。

 

そうこうしている内に、あっという間に10時を過ぎてしまったわ。

 

天気いいねえ!

E 

海綺麗だねー!

C

神島いいねー!

D

おっ、大型船だ。 デカいねー!

おい、お前!久しぶりの海を満喫している場合では無いぞ。ジグからタイラバにチェンジだ!

 

そしたら、何かアタリ始めたぞ。

まず ひとやんが40cmの真鯛をGET! 続いてT須さんにも35cmくらいの真鯛が2枚、そしてM山さんには35cmのガンゾウヒラメがたて続けに来たー! 時合が来たか。

ところで僕は、、、

B

ハイ! 20cmのカサゴ。

あ~あっ、ふにゃふにゃふにゃ~ですわ。でも今年の初のお魚GETだ! 良しとしよう。

まあ、大きいのをバラシたし、多分真鯛。いよいよ真鯛が乗り込んできたから、今後期待大だね。

G 

早く大きいお魚をお刺身で食べたいニャ~!

 

その他のブログは、ここをプチっとクリックお願いします。

  


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

観梅 佐布里池

218日(日) 

Img_6096

知多市の佐布里池に花見に行ってきた。僕の家から15分くらいなので近い。

6000本もの梅の木があり、その美しさは圧巻であった。6000本といったら全国でも多いほうでは? 結構有名だし。

花見に関して調べてみると、平安時代初期において花見は桜ではなく梅だった。それが中期に桜に変わったそうだ。初期の和歌においては梅が詠まれていて、中期になるとそれが桜になったとのこと。和歌が詠まれた年代においての作数で分かったみたいだね。

元々貴族がたしなんでいたのだが、その後は武士、そして江戸時代になって庶民の間で爆発的人気になったんだって。

2019 2019_20240219151702 2019_20240219151701

いや~、本当に綺麗だ! 僕は花の中で桜が一番綺美しいと思っていたが、いやいや梅も桜に劣らず美しく、桜のミニチュア版みたい。犬などの動物目線からしたら、ちょうど人間が見る桜と同じ感覚だろう。

2019_20240219151901

2019_20240219151902

ここには白、ピンク、赤の3種類の梅があって色彩豊かである。当日は雨だったが、梅の色があまりにも鮮やかなので曇り空でも映えた。逆に白色の画用紙の上に描かれた水彩画みたいなので曇り空の方がいいような気がした。

 2019_20240219152001

「ここで一句」といきたいところだが、やめとく。全く才能がないからね。

まあ、あえて詠むとしたらこうだ。

 「観梅や とてもきれいで 楽しいね」

 ワッ、ハ、ハ、ハッー!  しょっ、小学生レベルだ! だからやめとけって言っただろう。

 でも、「作者の梅へのリスペクトと切なさの中にある楽しい情景が醸し出され、詠む人の心を奪ってしまう非常に感動的でいい歌ですねえ。」と評価する俳句の先生もいたりして。 

いるわけねーだろー このクソ馬鹿が!!

 しかし何だかねえ、綺麗なものを見たら心の中が浄化されたみたいだ。当日は暖かく春の匂いがして何かワクワクしてしていたなあ! 春はすぐそこまで来ているみたいだ。

 あとは釣りだ! 大物もすぐそこまで来ているぞ。暖かくなったらジャンジャン行って大漁だー!!

 だといいけどねぇ、、、。

2019_20240219152101 

だといいけどニャー!

 

そのほかのブログはここをプチっとクリックお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

正福寺 お祓いと健康祈願

24日(日)に三重県鳥羽市にある青峯山正福寺に行ってきた。

メンバーはひとやんとM山さんの3人。アラ還3人組で、はたから見ると老人会のドライブだ。((´∀`))ケラケラ

目的は、今年の釣りの安全祈願とひとやんのプレジャーボートのお祓いである。

Photo_20240215162201

正福寺は青峯山深くに多数の堂宇が点在する真言宗の古刹。天平年間に聖武天皇の勅命で建立された由緒あるお寺さんだ。海上保安の祈願所として知られ、ご本尊は「鯨に乗った観音様」の伝説に登場する黄金の十一面観音菩薩を祀っているとの事。

山門の創建年代は、16881704とされている。

20110828235

昨年も来たが、何度見ても荘厳だ。

特にこの山門は立派な彫刻でうめつくされていて、彫刻の中に小さな海老の彫刻が隠してある。じっくり見ると中に小さな海老が見えた。ラッキーである。昔の人の遊び心は手が込んでいるねえ。

Photo_20240215162402

鐘撞堂も古くて立派だ。ネットで調べたところ、勝手に鳴らしていいと記載されていた。鳴らせばよかったなぁ。

 

中に入り、お祓いの受付をして暫く待つことに。

Photo_20240215162501

お札がたくさんある! 何しろ漁船と遊漁船の船長さん達に有名なので、全国各地からお祓いにくるそうだ。

海上保安のお寺なので、一般人にはあまり知られていないため、この日は僕らだけ。貸し切りですわ。

Photo_20240215162502

ミシミシと足音を立てながら廊下を渡っていくと本堂がある。そこでお祓いだ。

Photo_20240215162601

 

無事にお祓いが済んで外に出ると神社があった。神仏一体のお寺なので浅草の浅草寺みたい。いとおかし。

神社にお賽銭を投げてお祈りをささげる。最近ボケてきたから健康祈念だ。僕にとって重要!

 

この前こんなことがあった。

一人車で買い物に行き、家の近くで半田街道に車を割り込ませてもらったお礼にハザードランプを点滅させた。目的の店の駐車場に着いてエンジンを切った瞬間にカチカチと音が聞こえる。「あーっ、ハザードつけっぱなし!」 15分も気づかずに運転しとった! そう、80才くらいの老人ドライバーがよくやる行為だ。  

馬鹿か!! 

馬鹿じゃない、ボケだ!

 

先週は近所のGENKYで買い物をしてレジで会計を済ませたのだが、その買ったものをレジの隣のカート置き場に忘れてきてしまった。家に着いて何か足りんなーと思いつつ、「あれ? 買ったものが無いぞ!」と騒ぎ始めた。結局忘れたことに気づいて取りに行ったわ!  店員のおばさんがニコニ笑いながら渡してくれたのでよかったが、多分「馬鹿なおっさんだねー。ひょっとしてボケてる?」と思っただろう。

 

あーあっ、いやになっちゃうよー!  認知症かな?

けれど、ネットで認知症を調べたら、忘れたことを自覚していれば認知症ではなく単なる老化だって。 それと「メガネが無い!」ってしょっちゅう探す行為も老化だってさ。

 

このまま高血圧に動脈硬化、それに認知症が加われば最強の老人だ。ヤバイ!

そうそう、老化防止に効果的なのは筋トレだってさ。筋力の衰えが一番悪いってこの前テレビで言っていたし。

 

筋トレと言ったらジギングだ。とにかく船に乗ってメタルジグを四六時中しゃくり上げるから、半日中ズ~っとスクワットと腕立て伏せをしている様なものだからね。

早くプレジャーボートでジギングにいきたいよー。 ひとやん 頼んだぞ! おれの健康は貴方にかかっているのだ。

 

ということで、今回は僕にとって健康祈願が一番大事なことがよく分かったかな。

お守りも買ったし、おみくじも引いた。おみくじは何と大吉だった! 

お守りと大吉のおみくじを財布の中にしまったから、今年はいいことありそうだね。

Photo_20240215164701

しかし、青峯山正福寺はいいお寺さんだった。建ててから修復された痕跡が無い建物なので、古風な見た目が荘厳で圧倒され、京都の寺院よりも趣があると感じました。いいよ~。

 

 

そして今年は大漁間違い無し!! だ。

 

だといいけどね、、。

 

Photo_20240215162801

パパー、今年も駄目だニャ!!

 

 

そのほかの釣りブログはここをプッチとクリックお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

ジギング

1月6日(土) 晴れ 長潮 満潮12:48

いや〜、昨日は半年ぶりにジギングに行ってきました。

ジギングはジグを四六時中しゃくったりリールを巻いたりしておこなうのでとても体力がいる釣りだ。

まあ、釣りよりもスポーツにちかいものだな。僕はそう思う。

おかげさまで今日は身体のあちこちが筋肉痛で力が入らない。

年齢的にキツくなってきたから、あと5年くらいしたら出来なくなるかもしれないね。その時は電動リールか。

ところで、前回のブログで今年が還暦と書いたが、来年でした。

還暦は満60才だから今年ではなかった。数えで60才と思ってたわ。あ〜あっ、常識が分からなくなってきたのかもしれんな。ヤベェぞお前。

まあ、この歳になると60も61も変わらんな。

いや本当に身体がバキバキだ。これからは日曜日に行ったら月曜日は有休を取らないかんな。知らんけど。

 

 

 

Img_6045

ジギング船は大井港から朝7時に出港して神島方面に向かう。

ポイントに到着して開始するが誰もヒットしない。一応ワラサ狙いであるが、どの船も釣れいない様だ。

鳥山も無いし何かおかしい。水温が高いのか。そういえば名古屋港でブリが釣れたそうだ。嘘だと思うかもしれないが本当の話だ。

気温が14度もあって、10時頃には暑くて汗が出てきたもんね。今まで生きてきた中でこんなに暑い1月なんて記憶に無いわ。そりゃ地震も起こるわなぁ。まさに異常気象だわ。海の中もそうだろうな。

皆んな狂った様にジグをしゃくり返すが一向に釣れない。僕は疲れ果てたのでタイラバにチェンジしたけど全然ダメ。

そのうちに隣の若いグループの1人がタイラバでワラサをGETした。あんなに皆んなジグをしゃくり回していたのにタイラバで釣れたんだって。何か笑える。

結局船には15人くら乗っていてワラサは1本? なんじゃそりゃ だな。

Img_6043

僕は当然ですがボーズですよ。

でも子供みたいと言われるかもしれないが、半年ぶりに船に乗れたから楽しかったな。

異常気象だけど、ポカポカして気持ちいい1日だったよ。

 

Img_6046

パパ、お魚はこうやって捕まえるニャ!

 

その他のブログは、ここをプチっとクリックして下さい。

↓  ↓  ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

2024年 初釣り黒鯛

1月3日 曇り時々晴れ 小潮 満潮10:22

Img_6018

今年の初釣りだ。

まぁしかし、昨年は色々なことがあって大変だったなぁ。

娘の結婚式があってから暫くして父が亡くなった。その後体調が悪くなって病院に行ったら、高血圧と動脈硬化と診断された。

そう言えば今年の5月で還暦だ。身体のあちこちにガタくるのもしょうがないか。

最近は頭の回転も悪くなってきて、少しボケてきたかもしれんし。

仕事でも信じられないボケをかましている。例えばこうだ。

僕は電車通勤なんだが、朝会社に着いてトイレに行って小便をしようとすると、ズボンのチャックが開いたままになっていることに初めて気づくことが時々ある。

この前なんか自席で眼鏡を頭の上にズラしていたことを忘れ、「眼鏡が無い!」と叫んでいたところ、隣席の若い奴がこっちを見ながら人差し指をツンツンと上に向けているのを見て、思わず天井を見てしまった。周りは爆笑だ。

天井に眼鏡なんかあるか!馬鹿!

それと会議で「携帯が無い!」て叫んでいたら、「K野さん、右手に持ってますけど、、。」

極め付けは、家のトイレでウンコをしていた時に「今日はウンコが出ないなぁ。」と思いパンツとズボンを一緒に上げた時に、微妙な隙間からてんこ盛りのウンコが見えた。「ヤベェヤベェ。」といいながら慌ててパンツとズボンを下げた。

もう少しでパンツがウンコまみれになるところだったわ。間一髪セーフてやつかな。

まだまだいっぱいあるが、書ききれないからここでやめとく。

 

前置きが長くなってしまったが、初釣りで選んだのは黒鯛だ!

その歳じゃ無理じゃねぇー。

いや、やってみないと分からん。

無理だってー。

いや、僕は黒鯛釣りの達人だ!

と思いながら開始だ。

Img_6019

今日の竿はダイワのBJ。

エサはカニだ。

大物がかかった時のためにハリスは1.2号で攻める。が、な〜んにもアタリ無し。

これはハリスが太いのかなと思い

Img_6020

ハリス0.8号のヘラ竿にチェンジだ。

しかし、な〜んにもアタリ無し。

あ〜あっ、こんなもんかな。エサ屋のオッサンが言っていたけど、まだ水温が高くてイワシが釣れるくらいだから暫くは駄目だそうだってさ。

まぁ、周りも釣れてないから良しとしとくか。

でも、あ〜あっ、 だね。

ところで6日にジギング船を予約しであるんだ。狙いはワラサとブリ。

最近ジギングにハマってきたんで楽しみだ。こっちの方が本職になってきたかな。

 

 

Img_6003

パパー、正月三が日は寝るに限るにゃあー。

 

その他のブログは、ここをプチっとクリックして下さい。

↓  ↓  ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

| | | コメント (0)

«温排水で黒鯛